■「感度がいい」妊娠検査薬 チェックワンファスト 2回用 店頭販売
一目でわかり、簡単操作ですばやくチェック

チェック ワンは、スティックに尿をかけるだけの簡単操作で、わずか1分でスピード判定できる妊娠検査薬です。
スティック本体はスリムで持ちやすく、尿のはね返りがなく清潔に検査できます。

生理予定日当日から検査が可能です。

検出感度 25IU/L

朝・昼・夜いつでも検査可能

@尿吸収体を下に向けそこに尿をかけキャップをして水平なところに置いてください。

A2つの窓全体が赤紫色の時は反応中です。この時点では、判定しないでください。

B1分後には終了窓に赤紫色のラインが出ているので、もう一つの窓の判定窓に「赤紫色のラインが薄くても出れば陽性」、「赤紫色のラインが出なければ陰性」です。

※結果が陰性の場合でもその後生理が始まらない場合は、3日後に再検査をするか、直接産婦人科でご相談ください。人によって妊娠のごく初期では、おしっこの中にまだ充分にhCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)が出てきていなくて、市販の妊娠検査薬では検出されず、検査結果が陰性になることもあるからです。

※チェックワンをはじめ、お店で売られている妊娠検査薬の検出感度は50IU/L(IU/L:単位)と設定されています。
検出感度50IU/Lという意味は、尿中のhCG濃度が50IU/L以上であれば陽性の結果が得られる(判定窓に赤紫色のラインがはっきりあらわれる)ということです。しかし実際には50IU/L以下でも尿中にhCGが含まれていれば試薬は反応し、薄い判定のライン(目で確認できる範囲)があらわれることがあります(hCGの濃度がとても低ければ、目で確認できないこともあります)。特に妊娠初期(次回生理予定日の1週間後より前)で尿中hCG濃度がまだ低い(50IU/L以下)時期の場合、各社商品によっては判定のラインの呈色度合(明瞭さ)が異なり、判定結果が異なってしまうことがあるのです。

このように「判定のラインの色が薄い」、あるいは「A製品は陽性であったが、B製品は陰性」といった結果が出た場合、2〜3日後に再検査をしてください。再検査で判定のラインがはっきりあらわれたら、妊娠している可能性があります。それでも結果が陰性の場合は、さらに再検査を行うか、医師にご相談ください。

妊娠検査薬「チェックワンファスト」2回用 1,280円注文数: 在庫確認